MINI-ZのAWDドリフト車にLED追加

MINI-Zのサイト等を参考にAWDドリフト車の電飾に挑戦しました。
基板は略正方形状にして、100均のタブレットケースに入るようにしました。
タブレットケースは6個つながっているのでカットしたのですが、蓋もカットされてしまうので
多用途接着剤で接着しました。
モータの+線の電圧でLEDの電流を制限するようになっているのでアクセルONで
尾灯は少し暗くなります。明るさやタイミングは半固定抵抗で調整できます。
電源はバッテリーから直接取っているので、そのままだと電池を入れた瞬間にLEDが点灯することに
なるため、ON-OFFスイッチを付けました。オートスケールコレクションのシャーシはスライドスイッチを
付けられるようになっています。何とホームセンターで買ったスライドスイッチが丁度取り付けられるポッチまでついています(ただし、シャーシによってピッチが違うので注意)。
その部分を切り出してプラリペアでL字形に形成して、ナンバープレート用の穴を利用してタッピンねじでボディに固定しています。カプラーはLI-POバッテリーの延長コードについてるカプラを流用しました。
MINI-Zはスペースがないので作業性とレイアウトを両立するのが難しいです。
それでもR32は初心者にはやりやすい方だと思います。
ドリフト車は電飾があった方がカッコいいので気に入っています。
電飾1
電飾3
電飾2

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

マクラーレン車高アップ

マクラーレンはMMLモータマウントの位置を一番高くしてもディフューザーが低くて当たりそうです。
ノーマル
横から見るとボディの下面より更にディフューザーが下に下がっているような・・・

重心を低くしたいので車高を低くする手段は色々紹介されているのですが、車高を上げる情報が少ないです。リアサスプレートとバッテリーケース間にスペーサをかませば、ボディマウントを拾う溝の位置があがることになるので車高が上がりそうですがシャーシのバランスが悪くなりそうなのでやりたくありません。悩んだあげくボディに対しマウントの位置を下げて取り付け、シャーシ基準でボディを上げることで車高を上げるという手段を取ることにしました。フロントマウント1mm厚のポリカボネート板を貼り付けました。車高さえ上がれば良いので非常にアバウトな取り付け方です;笑
マウント
ボディに取り付けた状態。
1mmセット
その結果、少し余裕ができました。





テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

BMX RIDING FREE & レッドブル

暑いですね。さすがにこれでは乗れません。最近ラジコン(MINI-Z)にはまっていて、乗れない時は走らせています。ホワイトボディを買って、McLaren 12C GT3 2013 なんちゃってレッドブルバージョン with BMX RIDING FREEをつくってみました;笑
いつか1/10もやりたいのですが、MINI-Zは本当に楽しいです。
でもBMXもまだまだ頑張ります!!



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR